金田式5Vレギュレーター 発振対策

ADコンバーター用のレギュレーター製作を行なう。チップトランジスターと変換基板で2SK117BL、2SA970、2SC2240BLの代わりにしたが、かなり時間が掛かってしまう。電流制限用トランジスターは、2SC1815GRを使った。HZ3C2の代わりに、1SMB5914BT3Gを使用した。550mWのチップダイオードで電圧は3.6Vとな…
コメント:0

続きを読むread more

電流伝送ADコンバーター ADC回路の抵抗値を考える

単行本やMJ誌のADコンバーターの記事を読んでいたが、初めはなかなか理解できなかった。MJ誌の記事はDCマイクによるDC録音だけで、レコード録音については単行本と、最新の記事2019年8・9月号におまけ機能として載っている。ADCドライバーで使用する2SK97のIDSSは単行本では8mA以上とされている。今回購入できたのは5mA程度だ。…
コメント:0

続きを読むread more

電流伝送ADコンバーター ケース加工

ADコンバーターの部品が揃った。ADCについては、金田式のほとんどがDCマイクデジタル録音用の記事だ。レコード録音のADCとなると、単行本に載っている。ニッケル水素バッテリー10本を使用したバッテリー式をAC電源に変更したいのでケースは2個使うことになる。シミュレーターを使って、チョークインプットで設計することにした。コンデンサーは中容…
コメント:0

続きを読むread more

放電回路を真空管OTL電源に追加

真空管OTL電源の、+250Vを発生するコンデンサー470μF350Vに、定電流の放電回路を付けた。これまでは、3つのOTLアンプのうちの6C19Px8にあるLEDを点灯させて放電できていた。しかしここにタイマーによるトライアックを追加したため、90Vくらいまで低下すると+200Vレギュレーターが停止しトライアックもOFFとなり、そのま…
コメント:0

続きを読むread more

HMVカーブ

ビートルズのステレオレコードSgt. Pepper's Lonely Hearts Club BandのEQカーブを決めた。以前やったときはHD650を使ったため、HMVかNABカーブかと考えてしまった。HD650はけっこう低域が出てくるためにNABカーブが良いと判断してしまった。この盤は、ジャケット裏にバーコードがある。かなり後期のも…
コメント:0

続きを読むread more

真空管OTL用電源

日曜日、真空管OTLパワーアンプの電源スイッチをONにしたらジジジジという音と白い煙が出てきた。すぐにOFFにして、換気後に天板を外した。煙の発生位置から200Vレギュレーターが怪しいと最初に思ったが、レギュレーター基板の見た目は全然問題ない。周辺をよく見てみると、突入電流防止のパワーサーミスターが割れていた。写真の8D-18というのは…
コメント:0

続きを読むread more

可変EQの各VR値

各EQカーブのVR目盛を記してみる。RIAATurnover 318μs:21800pFでは14.6kΩ必要なのでVRは-8.2kの6.4kΩ、20kΩVRの2-3端子を使用するので目盛は6.8辺り。7くらい。BassBoostLimit 3180μs:10倍の差があるので、14.6kΩの(10ー1)=9倍で131.4kΩ、250kVR…
コメント:0

続きを読むread more

3枚目に購入したレコード

1983年9月と黒マジックで記入が有る、ジュリーニ指揮展覧会の絵のレコードを、久しぶりに聴いた。2020年では40年近く所有しているわけだ。それでもレコードの歴史としては新しい方だろう。 録音は1976年でジャケットにバーコードは無くデジタルという文字も無い。プリエコーもはっきり聴こえる。ffrrかTELDECかAES、どのEQカーブ…
コメント:0

続きを読むread more

CD、LP、LPからDSD録音、三種の音源比較

アバド指揮、LSOということはロンドン響、ビゼー:アルルの女のファランドール。これが大好きでCDをよく聴いている。太鼓の音が独特でハギレよくたまらない。演奏会でプロヴァンス太鼓を初めて目にし、更に好きになった。そして、中古で同じデザインのLPを見つけ購入している。LPもようやく満足できる音で聴けるようになりDSD録音できた。イコラーザー…
コメント:0

続きを読むread more

SSRについて-真空管制御の+200Vレギュレーター

+200Vレギュレーターへ数十秒遅らせて250Vを印加するため、既存のタイマー回路から、45秒でHighLevelとなる74HC4040の15番ピンを使用する。抵抗を介して耐圧180Vのトランジスター2SC2230Aへ入力しフォトトライアックのLEDと確認用の高輝度LEDを+160Vからスケルトン20kΩを通して点灯させる。 フォトト…
コメント:0

続きを読むread more

真空管制御の+200Vレギュレーター

6C19Pなどを使用した3台の真空管パワーアンプは、低電圧化を施した後はずっと動き続けている。気になるところが出てきたので修正することにした。きっかけは、電源スイッチをONにしたときに電源内部でコロナ放電のような光を見たからである。電源の天板をスペーサーで浮かせているので隙間から内部の光が見えたのだ。 すぐに電源OFFにしたが、白っぽ…
コメント:0

続きを読むread more

EQカーブの訂正

8月12日のブログで、山口百恵のLPはColumbiaカーブだと書いた。最近録音しようとレコードを聴いてみると、RIAAで正解のようなのだ。Columbiaでは高域も低域もおとなしくなる。これは訂正する。 ただ、聴きやすいのはColumbiaカーブだ。RIAAのほうがフラットに近いのだが、いわゆるドンシャリになっている。肝心のボーカル…
コメント:0

続きを読むread more

エアーコンプレッサーまとめ

エアーベアリング トーンアーム用のエアー供給についてまとめてみる。使用するコンプレッサーはボルベイン ワーサー30 Dである。最大25ℓ/minの供給量で、33秒ON/57秒OFFを繰り返すから、25x33/(33+57)=9.17ℓ/minのエアーがベアリングに使用されていることになる。それであれば、30 Dより安価で動作音30dBと…
コメント:0

続きを読むread more

コンプレッサー用コンセント

エアーコンプレッサー 30Dは次のような規格になっている。 30D 消費電力 239W(2.6A) 気圧   0.8~0.6MPa(8から6気圧) タンク容量 4リットル 重量 21㎏ 最大風量 25ℓ/min 動作音 40dB 直流抵抗値 2Ω コンプレッサーを動作させると、部屋の照明が一瞬暗くなるくらいの突入電…
コメント:0

続きを読むread more

TELDEC

エアーベアリングリニアトラッキングトーンアームは、とても順調だ。レコードを聴く時間が格段に増えた。ところで、ズービンメータ・ウィーンフィル、アシュケナージのベートーヴェンピアノ協奏曲全集である。最初のうちはRIAAでいいかと思っていたが、ある海外サイトでAESカーブであると書かれており、やっぱりそうなのかとDSD再録音していた。その後、…
コメント:0

続きを読むread more

圧縮空気流量を計算出来ないか

エアーポンプ、あるいはエアーコンプレッサーのどの数値を見て選べばいいのか。20kPaというエアーレギュレーターの目盛は空気圧としては小さいほうである。しかしポンプの性能は圧力だけでなく流量にも違いがある。たとえばエアーファンなら流量は1000ℓ/minを超えるのもあるが圧力は小さい。 https://www.meijiair.co…
コメント:0

続きを読むread more

エアーベアリング リニアトラッキング トーンアーム1

エアーベアリングのトーンアームは成功し、頑張れば自作できることが分かった。 懸念していた通り、問題はエアーである。とりあえず、レコードを聴ける状態になったので書くことにした。 2018年7月号のMJ誌にも記事が上がっていたのだが、ワーサー30Dエアーコンプレッサーを使った。エアホースやジョイント、各種フィルターが必要で高額になる…
コメント:0

続きを読むread more

DIYでエアベアリングは出来るのか

リニアブッシュLM 4Lを使用したリニアトラッキング トーンアームでずっとレコードを聴いてきた。スイング式のトーンアームのほうがシンプルだとは思うが、もう使う気にはならない。 定位が良いとか長所は多い。短所ももちろんあって、内蔵しているベアリングの回転時にゴロッゴロッと音が出てしまうことだ。音楽が始まれば全く気にならなくなるのでな…
コメント:0

続きを読むread more

CBSソニー

松田聖子のCitronを中古で買っていた。このときはEQがまだRIAAのみだったのでそれで録音して聴いていた。音はいいのだが低域高域が強くて肝心のボーカルが随分引っ込んでいるなあと思っていた。 夜中にふと、あの音はColumbiaカーブで聴けばちょうどいいのではないか?と思いつき、早速ヘッドホンでColumbiaカーブにセットして…
コメント:0

続きを読むread more

HD600を購入した

ヘッドホンはゼンハイザーHD650を持っており、レコードのEQカーブを決めるときに使用していた。しかし、このレコードのEQカーブはこれだ!と思って録音しスピーカーで聴いてみるとローが小さくハイが強めになってしまう。RIAA500R-13.7のレコードを聴いてもffrr500C-10.5にして聴きたくなる。つまり、HD650はローが強めハ…
コメント:0

続きを読むread more